21Lady株式会社

沿革

  • 2012年11月

    「株式会社イルムスジャパン」の株式5%を追加取得、完全子会社化

  • 2012年9月

    「雷門TP株式会社」を吸収合併

  • 2011年8月

    「株式会社イルムスジャパン」の株式10%を追加取得

  • 2010年3月

    「株式会社インキュベーション」の当社保有全株式を同社代表取締役に譲渡

  • 2010年3月

    「株式会社イルムスジャパン」の株式85%を取得、連結子会社化

  • 2009年9月

    持分法適用関連会社「株式会社ハブ」の所有株式2,045株(所有割合16.4%)をすべて売却

  • 2007年9月

    持分法適用関連会社「ライフスタイル・アセットマネジメント株式会社との資本関係を解消

  • 2006年12月

    「雷門TP株式会社」の株式63%取得、連結子会社化

  • 2006年11月

    「シューファクトリー事業」の営業委託先を「洋菓子のヒロタ」へ変更

  • 2006年7月

    「株式会社インキュベーション」の株式取得、子会社化

  • 2006年5月

    金融会社「ライフスタイル・アセットマネジメント株式会社」設立

  • 2006年4月

    持株法適用関連会社「株式会社ハブ」が大証ヘラクレスに上場

  • 2005年7月

    「株式会社洋菓子のヒロタ」の民事再生手続終結

  • 2004年10月

    名証セントレックスへ上場

  • 2003年1月

    社名を21LADY株式会社(英文表記)に変更

  • 2002年12月

    英国式パブ「HUB」を展開する株式会社ハブ(現・持分法適用関連会社)の株式24.95%を株式会社ダイエーより取得、株式会社加と吉と共同出資し、関連会社化

  • 2002年6月

    株式会社洋菓子のヒロタ(現・連結子会社)を100%子会社化社名をトゥエニーワンレイディ株式会社に変更

  • 2002年1月

    株式会社京都銀行と『京都21ライフスタイルファンド』(30億円規模)の投資事業組合を設立し、業務執行組合員となる

  • 2001年12月

    新光インベストメント株式会社と『新光ライフスタイル21投資事業有限責任組合』(6.5億円規模)の投資アドバイザリー業務提供契約を締結

  • 2001年8月

    1アイテムのシュークリームショップ「CHOUFACTORY」の営業権を取得

  • 2001年8月

    1アイテムのシュークリームショップ「CHOUFACTORY」のフランチャイズ本部として株式会社リテイルネット(現・連結子会社)を子会社化

  • 2000年3月

    ライフスタイル産業の総合支援を主たる業務とするトゥエニーワンレイディ・ドット・コム株式会社を東京都千代田区に設立